−オーダーメイドで行く大自然、世界遺産の旅−
            ネイチャートラベル

  イエローストーン国立公園
イエローストーン国立公園は世界的にも貴重な自然を残す国立公園として知られています。静けさの中、比類のない地熱現象である数多くの間欠泉が吹き上げ、沸騰する温泉やマッドポット等自然の神秘をダイナミックに醸し出しています。またどこまでも続く草原ではバッファローやエルク鹿をはじめとする様々な野性動物に出会うことができるでしょう。公園の中には舗装された道路が「8」の字に 走っていて、見学するには上半分のアッパーループ、下半分のローワーループ 分けて数日間かけて観光するなどして余裕をもって見学することをお勧めいたします。  
イエローストーン国立公園公式サイト     

  マンモスホットスプリングス
イエローストーンの北西部に位置するマンモスホットスプリングスは、変わった様相で訪れる人を驚かせてくれます。流れ出る温泉に含まれた石灰分が長い年月の間に蓄積され、それが白く幾重にも重なり、まるで巨大なデコレーションケーキの様にも見えます。まずアッパーテラスまで行き、そこからボードウォークを下って行きます。ここでは毎日2トン以上のミネラルが流れ出るためケーキの形状は常に変化しています。マンモスホットスプリングスのほとんどの部分は乾いていて、お湯はながれていませんが、過去に出来上がった形はなんとも言えません。石灰が酸化して黒くなっている部分も多く見受けられます
マンモス地区の見学ポイント

  イエローストーンのグランドキャニオン
イエローストーンの名前の由来にもなった黄金色の約38Kmにわたる雄大なキャニオンと壮大な滝。ナイアガラの滝の倍の高さ(94M)を 誇るローワー滝や、イエローストーンリバーが何万年もの歳月をかけて造り上げた深さ300mのグランドキャニオンと呼ばれる渓谷があります。もちろん滝やキャニオンもイエローストーンを代表するアトラクションですが、ここではハイキングも含め、十分な時間を使ってイエローストーンの魅力を満喫することをお薦めします。イエローストーンリバーを挟んで北側(ノースリム)と南側(サウスリム)の両側から滝とキャニオンの絶景が楽しめます。
グランドキャニオンの見学ポイント

  オールドフェイスフル

オールドフェイスフル周辺にある数多くの間欠泉や温泉プール一帯をアッパー・ガイザー・ベイスンと呼んでいます。ここは世界でも最も間欠泉が集中する場所です。このベイスンにはオールドフェイスフル間欠泉をはじめ、ビーハイブ、グロットキャッスル、リバーサイド等と名づけられた数多くの個性的な魅力ある間欠泉や温泉プールがあります。 オールドフェイスフル間欠泉は100年以上も定期的に吹き上げることから 「フェイスフル=忠実」の名前がつきました。約80分毎に約4万リットルもの熱水を40mもの高さまで吹き上げます。オールドフェイスフル間欠泉を囲む形で建てられている宿泊施設から周囲2km程度に渡りボードウォークが備えられています。ボードウォークはファイヤーフォールリバーを挟んでモーニング グローリープール(朝顔プール)まで続いています。間欠泉が噴出する時間はオールドフェイスフルのビジターセンターや各宿泊施設のロビーに表示されていますので、その情報に合わせてボードウォークを散策することをお勧めします。ただし、早朝の散歩の場合、 夏でも遊歩道が凍りついている場合もありますので要注意。 また朝夕は動物と遭遇する場合もありますが絶対に近寄らないでください。
オールドフェイスフル地区の見学ポイント

イエローストーンレイク
山岳湖としては米国では一番大きな湖で湖岸線が約170Km、面積354uで琵琶湖の約半分のおおきさです。平均深度は42m、常に青色の水をたたえた美しい湖で、野性動物の生息地、 貴重な水源となっています。この湖は過去においてある時は太平洋につながり、またある時は北極海にもつながっていたという古い歴史を持ち、現在はミズリー川からミシシッピ川を経てメキシコ湾に続いています。真夏でも平均水温は16度と冷たく水泳には適していません。 ここではオプショナルでボートでの釣りが体験できます。 
            

   ヘイデンバレー
キャニオン地区とレイク地区の間にあり禁猟区にもなっていてる平原地帯。イエローストーン川を上から見下ろす、とても雄大で日本には無い光景が広がっています。運がよければ ヒグマ、狼、などをご覧いただけることもあり、動物ウォッチングの重要なポイントと言えます。 川沿いでは白頭鷲やペリカン等も見ることができます。

グランドティトン国立公園
アラン・ラッド主演の映画「シェーン」のロケ地でも有名な公園で、アメリカ国立公園の 中でも一番美しい公園と言われています。標高4197mのグランドティトンを筆頭にほぼ4000mの山が続くティトン連山は一日中見ていてもあきません。そしてその麓にはジャクソンレイクや ジェニーレイクなど美しく澄んだ湖が7つ点在しています。また裾野にはスネークリバーがゆったりと流れ、針葉樹の森林が果てしなく続く、そんな雄大な自然の中に多くの野生動物が生息し、訪れる人々を魅了してくれます。また、スネークリバーは比較的穏やかな川ですのでラフティングがおすすめです。山岳トレイルもあり日帰りでハイキングも楽しめます。  
グランドティトン国立公園公式サイト   
     

   ティトン山脈
標高3600mを超えるティトン山脈はアメリカンロッキーの中でも 最も美しいと言われています。峻険な山並みのなかでも海抜4197m、 麓から2134mのグランドティトンはアメリカンロッキーの象徴と いえます。周りの湖やスネークリバーに映し出された山並みの美しさなんとも言えません。特に朝焼けのティトン連山が川面に映る絶景はそのにいる人だけが味わえる感動の世界です。

   ジャクソンレイクロッジ
公園内にある高級ホテル。ホテルの広く大きなロビーから見えるグランドティトンの山並みは絶景。 裏庭にある湿地帯ではムース(へら鹿)を見られる可能性も大です。 ここのレストラン人気が高いので予約が必要です。ギフトショップも充実しています。

トランスフィギュレイション礼拝堂
グランドティトン公園内、ムースジャンクションのそばにある礼拝堂です。この場にふさわしく、何の飾り家もない純朴な建物で、チャペルの窓からみえる十字架とグランドティトン のコントラストは必見。カメラにおさめて旅の思い出に。トランスフィギュレイションとは「変貌」という意味です。この大自然のなかではだれでも自然体へ「変貌」するのかもしれません。

ジャクソン
グランドティトン公園南にあるゲートシティー、海抜2000mにあるジャクソン(又はジャクソンホール)はアメリカの古き良き開拓時代の雰囲気を残しながら、夏はグランドティトン国立公園へのゲートシティーとして、冬は北米大陸屈指のスキーリゾートとして人気のあるお洒落な町です。 町の中心にあるタウンスクエアと呼ばれる広場には、ワイオミング州のシンボルであるカウボーイの銅像が立ち、広場の4つゲートは沢山のエルクの角で出来ていて、ワイオミングならでは雰囲気を醸し出しています。タウンスクエア周辺には様々なジャンルのお店が並び訪れる人々を楽しませてくれます。レストランも豊富でバッファローのお肉料理も楽しめます。
※イエローストーン宿泊のコースの場合は行程に含まれません。

ブラックヒルズ
先住民族が「黒い丘」と呼んでいたブラックヒルズはサウスダコタ州西部にある広大な森林地域からなります。この地域には、マウントラッシュモア国立メモリアル、バッドランズ国立公園、ウインドケーブ国立公園、デビルズタワー国立モニュメント、ジュエルケーブ国立モニュメントの5つの国の管理するエリア・施設をはじめクレージーホースメモリアル、カスター州立公園などの見所が点在しています。また、インディアン文化、ゴールドラッシュ、西部開拓の歴史等が色濃く残る地域でもあり、映画「ダンス・ウイズ・ウルブス」が撮影された場所としても有名です。                               
スクリーンの舞台を訪ねる旅

マウントラッシュモア
標高1707mのブラックヒルズの岩山の頂上にに4人の大統領の顔が彫られています。彫刻家ガッツオン・ボーグラムによって完成までに14年がかけられたこの巨大な山岳彫刻は、初代 ワシントン、3代ジェファーソン、26代ルーズベルト、16代 リーンカーンが彫られ、それぞれが額から顎まで18メートルになります。最初の計画ではルーズベルトは入っていませんでしたが、スペースの関係で追加されました、当初の予定では全員の腰くらいまで彫る予定だったそうです。最近完成した「プレジデント・トレイル」を使って近くでみること ができます。公園は年中無休で、夏の夜には野外劇場でライトアップされます。映画「北北西に進路を取れ」の撮影場所として使われて以来多くの観光客が訪れるようになりました。                 
マウントラッシュモアってどういう意味?

マウントラッシュモア公式サイト

デビルズタワー国立モニュメント(ワイオミング州)
アメリカで最初に指定された国立モニュメント。6000万年前の地下で爆発したマグマが固まり、長い年月の侵食によって地上に現れました。 映画「未知との遭遇」でUFOの着陸場所として選ばれたここ デビルズタワーはちょうどワイオミング州とサウズダゴダ州の境 を挟んだところにあり、地上386mの高さにそびえています。 ネイティブアメリカンの伝承では熊に追われた少女たちが逃げ登った高さ1mの岩が少女たちの祈りによって空高く突き出し クマの牙から少女達を救ったとあります。この塔の縦溝模様はそのときくやしがったクマの爪のあとだと言われています。その爪あとは今ではロッククライマーの人気スポットとなっています。    
デビルズタワーのふたつの顔
デビルズタワー国立モニュメント公式サイト

バッドランズ国立公園
バッドランズはその名のごとく「荒れた土地」ですが、実際は悠久の時を経て、風と水とにより侵食されて出来た奇想天外な造形物が広がる所です。鋭い尾根、大小のキャニオン、ビラミッド形の山などが想像を絶する世界を創りだしています。バッドランズがもっとも美しく、幻想的に見えるのは夜明けと夕日の時間帯です。幾つかあるトレイルを歩きバッドランズの世界に入り込んでみてください。         
バッドランズ国立公園公式サイト

クレージーホースメモリアル
マウントラシュモアから29Kmしか離れていないところに位置し、顔の 大きさが9階建ての高さに匹敵するクレージーホースの顔。製作開始から50年以上を経て、今もなお製作中です。完成すれば高さ170m、長さ195mの 世界最大の彫刻(マウントラシュモアの40倍)になるそうです。1948年に彫刻家コジャック・ジオカウスキーによってスタートしたこのプロジェクトは、当時のスー族の酋長の依頼によるもんですが、「政府からの援助なし」という彼らの要望によりなかなか作業が進まないのが事実です。今では亡きコジャックの遺志を継ぎ、彼の子供達が中心となって、完成まで100年とも200年とも言われる果てしない夢に向かって作業が進められています。 クレージーホースメモリアルは年中無休。 夜1時間照明されます。(日没後30分〜1時間後から)        
「クレージーホース」ってどうゆう人?

パインリッジインディアン居留区
インディアン居留地としては全米第2位の広さ(8,886平方キロメートル、約四国の半分)をもつパインリッジ居留区は、人口約15,000人。スー族の人々が暮らす居留区です。居留区ないには牧場、ストアー、レストラン、病院、学校、ラジオ局、カジノ、宿泊施設などがあり、住民の多くが居留区内で働いています。居留区内では、夏の間毎週末どこかの地区で小規模なパウワウ(祭り)が開かれます。    


デッドウッド
ラピッドシティーから車で30分のところに西部の街並みをそのまま残した町「デッドウッド」があります。1870年代ゴールドラッシュで栄えた町で、今は歴史とギャンブルの町として一年中観光客でにぎわっています。サウスダコタ州の中では唯一デッドウッドだけが法的にギャンブルが認められています。80件以上あるカジノの中で特に人気のあるのは俳優のケビンコスナーがオーナーのカジノ「Midnight Star]。映画に関する物がたくさん展示してあいます。その他にも町のはずれの墓地には西部一の早撃ち「ワイルド・ビル」や女早撃ちガンマン「キャラミティー・ジェーン」の墓があり、見学することができます.
デッドウッド郊外にケビン・コスナーが新しく作ったミュージアム&アトラクション「TATANKA」(インディアンやバッファロー関係の施設)も覗いて見て下さい。
早撃ち「ワイルドビル」をご存知ですか?

ウォールドラッグ
バッドランズ国立公園に隣接する町ウォールにある「世界最大のドラッグストア」。店内には、ネイティブアメリカン関連商品、ウエスタングッズ、本屋、カフェ、アートギャラリー、チャペル、ピクニックエリアなどがあり、そのユニークな経営方針と宣伝方法は大学で経営学の授業でも取り上げられるなど、一見の価値あるテーマーパークみたいな土産物屋?です。
ウォールドラッグ成功秘話

デ・スメット
サウスダコタ州東部に位置し、小説「大草原の小さな家」の舞台として知られる町で、シリーズ9冊中5冊がデスメットが舞台となっています。町にはインガルス一家が最初の冬を過ごした、「測量技師の家」や父さん(パ)が家族のために建てた家、ロフタスさんの店、母さん(マ)の家、ローラが初めて教えた「ブリュースタースクール」などが残されています。古きアメリカを感じながら町を散策してみて下さい。  

ウォルナット・グローブ(ミネソタ州)
ミネソタ州西部に位置し、「大草原の小さな家」の、シリーズ9冊中の「プラム・クリークの土手で」舞台となった町。インガルス家族が1874-1877年の間つまり、ローラが7-12歳の間を過ごした町としてTVドラマでも有名です。町には家族に関する資料が豊富なローラ・インガルス・ワイルルダー記念館、インガルスホームステッド(ダグアウト:横穴住居跡)などがあります。

1880タウン
1880年代の西部の町を体験できる1880タウンはサウスダコタ州中部に位置し、もともと映画のセットとして造られた町には30もの当時の建物、ストリートが再現されています。映画「ダンス・ウイズ・ウルブス」でもセットとして使われた町で、カーボーイや入植者たちの生活をj実感できます。


カスター州立公園

7万3000エーカーの土地では豊富な野生動物が見られるアメリカで 2番目に大きな州立公園。ブラックヒルズの中でも特に美しく、多くの湖や小川があり約3000頭のバッファローが生息しています。そのほかも プロングホーンやコヨーテ、エルク、プレーリードッグ等を見ることができます。バッファローの群れをサファリジープで見学するツアーも人気です。公園内には4つのリゾートがありキャンピング施設もご利用いただけます。アイアンマウンテンロードやニードルズハイウエイは大変風光明媚でドライブを楽しませてくれます。

ジュエルケーブ国立モニュメント

ジュエルケーブ国立モニュメントの名前は鍾乳洞内に続く宝石のように美しい方解石に由来します。世界で3番目に長いこの鍾乳洞には、鍾乳石、石筍等自然によって創り出された珍しい造岩構造が約186Kmの通路に沿って続いています。洞窟内をまわるツアーがあります。
ジュエルケーブ国立モニュメント公式サイト

ウィンドケーブ国立公園
ウィンドケーブ国立公園は野生動物保護地として、またすばらしい地下王国として楽しみも2倍です。公園の地表の下には、約130Kmにわたって奇異な洞窟が形成さています。世界で7番目に長いウィンドケーブは壁と天井を飾るこの世のものとは思えない蜂の巣形の方解石「ボックスワーク」でよく知られています。地上ではバイソンやエルク、プロングホーン、鹿の王国です
ウィンドケーブ国立公園公式サイト

マンモス遺跡(マンモス・サイト)
ブラックヒルズの南、ホットスプリングスという町にるあるマンモス遺跡。26000年前、寒さから身を守るために温泉(ホットスプリングス)に来たマンモスたちが、深さ18mの温泉にはまって、再び地上に這い上がれなくなったために、たくさんのマンモスの化石が一ケ所で発見された、世界的にも非常に珍しい遺跡です。すでに52頭のマンモスが発見されていますが、一説では100頭以上のマンモスが埋まっているそうです。もちろん今でもマンモスの発掘作業は続けられており、発掘を実際に体験できるプログラムもあります。マンモスだけでなく氷河期に生息していた27種類の動物の化石も展示されています。                              
「マリーアントワネット」という名前のマンモス

野生動物
イエローストーン国立公園や、カスター州立公園は野生動物の宝庫なので動物ウォッチングはとてもエキサイティングな思い出になるでしょう。(相手は野生なので、季節によっては遭遇できない動物もいます。)また、熊、バッファロー、ムースは特に危険ですので、観察するときはエンジンを止め、静かに行動してください。大声を出したり、走ったりする事は避けて下さい。餌を与えることは法律で禁じられているばかりでなく危険で、また動物にとっても害になることです。
イエローストーン国立公園に生息する主な野生動物:コヨーテ、ミュール鹿、ビッグホーンシープ、エルク、オオカミ、グリズリーベアー、ムース、ブラックベアー、バッファロー、プロングホーン、マーモット、ペリカン、白頭鷲、トレンペッタースワン等

宿泊施設
人気のある公園なので旅行シーズン、特にイエローストーン国立公園、 グランドティトン公園の園内での宿泊に関しましては、夏場は非常に混むため予約が取りにくくなりますので、できるだけ早い時期の予約をおすすめします。
公園内の宿泊施設にはオールドフェイスフルインのように1904年に完成した世界最大のログハウスタイプをはじめ、湖畔に建つリゾートホテルタイプ、山小屋風の近代的なロッジからエコノミーなキャビンまでいろんなタイプがあります。
公園内のホテルはシーズン中のみオープンしてますので、夏期、冬期共に営業日を必ず確認しましょう。また国立公園近郊に泊まるホテルは主にモーテルタイプになり、こちらは1年中オープンしています。
ちなみにイエローストーン公園には7ヶ所のビレッジがあります。ホテル、郵便局、ガソリンスタンド、レストラン、ショップ、キャンプ場等があり目的の観光スポットに合わせて利用しましょう。 また各公園にはビジターセンターがあって公園に関する展示品をはじめ資料、出版物が閲覧できます。

天候・服装

低い湿度で、寒いときも暑いときも1年通して乾燥した気候です。 夏の天候は大体暖かで快適ですが夜は涼しく氷点下になったりすることもあります。 天気は予想不可能でまた変わりやすいので、幾種類かの衣類をお持ちになることを おすすめします。短パンかた軽いスラックス、サンドレスや綿のシャツなど。 夜はジャケットやセーターを準備しましょう。 春や秋はずっと暑さや寒さが続くことはありませんが短パンやTシャツから ウールやフランネルのシャツなどを用意するとよいでしょう。 冬は他の場所が春や秋に相当する期間まで続いています。 ただし、いつであろうと重ね着をし、暖かいジャケットとしっかりした雨具は必須です。 イエローストーン国立公園は春先や秋から冬にかけての降雪により道路が閉鎖になることがあります。11月1日前後よりほとんどの道路が冬の間車両交通止めとなります。 但し冬の期間は雪上車が運行しますので冬のイエローストーン国立公園も是非 体験してください。

各地の平均気温 上段:平均最高気温(℃)/下段平均最低気温(℃
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
イエローストーン
 -2  1  4  8 15 21 28 26 19  14  3  -2
-13 -11 -9 -3  1  6  8  8  3  -2  -7  -12
ジャクソン
 -4 -1  3  8 16 21 26 26 20  13  3  -4
-18 -17 -12 -6 -1  3  5 13  0  -6  -11  -18
ラピッド
  シティー
 1 3 7 14 20 25 30 29 24  18  8  3
-13 -9 -6 -1 7 12 14 14  7  2  -5  -9




 HOME|会社概要お手続き約款|お取扱料金|お問合せ

Copyright (c) 2003-2017 Nature Travel Ltd. All rights reserved.