−オーダーメイドで行く大自然、世界遺産の旅−
             ネイチャートラベル

                   

現地ガイド紹介
(下記以外のガイドになる場合もあります)
石川 博規(Australia Japan Public Relations社 代表)
<経歴> 1973年 愛知県豊田市生まれ
学生時代は農学部で農芸化学を学ぶ。登山一家の中で育ち、幼少時から山に親しむ。本格的に登山を開始したのは大学時代に所属したワンダーホーゲル部から。タスマニアの動植物や環境に魅了されて1998年にタスマニアへ。 
<タスマニアの魅力とは> タスマニアは世界で一番空気と水が美しい島です。その島で育まれる豊かな自然、本当にすぐそこに動物たちが生活しているのがこの島の魅力だと私は思います。そして何よりも食べ物が美味しいこともタスマニアの素晴らしいところです。日本から遠く離れたタスマニアで、一味違うタスマニアンライフを満喫していただけるようなガイドをしていきたいと思っています。
<こんなことが得意です>15年の登山暦を生かしたハイキングガイドが得意です。山の中で出会うワイルドフラワーから動物たちまで丁寧に解説します。今年でタスマニア在住17年になりました。タスマニアのあんなことこんなこと、長いタスマニア生活の経験から、色々なことをお話しましょう。

 
 千々岩 健一郎(Australia Japan Public Relations社所属)
<経歴> 1950年 長崎県長崎市生まれ。
北海道大学農学部出身。大手流通企業勤続22年(タスマニア駐在4年を含む)の後、タスマニア移住。在住25年
<タスマニアの魅力とは> 人間が生活する場所として地球上に残された最後の理想郷・・・・などと言えば大げさですか?
タスマニアには、手付かずの自然があります。 また一方、入植時代の歴史を感じさせる落ち着きがあります。そして生活に欠かせないグルメの数々・・・。しかし何といっても素晴らしいのはここで暮らす人々の暖かさです。
<こんなことが得意です>
タスマニアガイド暦16年の経験をベースにタスマニアの魅力をすべてご案内。特にタスマニアの植物、植生についての解説には定評あり。また、食品バイヤー暦20年の経験を基にしたタスマニアの食についての話も面白い。旅の企画案、行程案作りも自信、おまかせあれ。
 
 稲田 正人(Australia Japan Public Relations社所属)

<経歴>
1982年、東京都小笠原生まれ
小笠原の海と自然に囲まれた環境で育つ。地元の高校を卒業後、渡豪。2003年よりタスマニア在住。タスマニア大学で動物学、環境学を学ぶ。タスマニア大学環境学修士課程修了、専攻はタスマニアのコウモリの生態と生息域について

 <タスマニアの魅力とは>右に行けば海、左に行けば山、まっすぐ行くと小さな町。広大な手つかずの自然が本当にすぐそこにある、というのがタスマニアの魅力。春夏秋冬それぞれに違ったアウトドアをプライベートな環境で楽しむことができます。南国生まれとしては冬の厳しさが身にしますが、その分夏は寝る暇もないくらい満喫できます
<こんなことが得意です>大学で養った知識を生かし、タスマニア独自の動物や生態系をご案内するアニマルツアーやハイキングツアー、テレビ・雑誌の取材コーディネートなどが得意です。
 
 大久保 秀樹(Australia Japan Public Relations社所属)

<経歴>1974年茨城県生まれ日本での会社員生活を経て、アラスカでのヒッチハイクを皮切りに、南ヨーロッパ、北アフリカ、中東、アジアを放浪、米英豪の牧場で就労した経験を持つ。また、オーストラリア一周オートバイ旅行にも挑戦。オージーの暖かさに触れながら、数々のアクシデントを乗り越えて完走。その後、、タスマニア大学で環境経済学を学ぶ。タスマニア大学院環境管理学修士課程終了。2004年よりタスマニアを拠点に活動中。
 <タスマニアの魅力とは>日本とは比較にならない位にのんびりとした風土に加え、人口が少ないせいか人との繋がりが強く、溶け込みやすいところです。また、必ずしも人間にとっては快適さだけではない本当の自然の中に身を置くことによって、素朴であっても自然に調和した生活の有り難さが体験できるところです。しかし、このようにのどかなタスマニアに長く居座り続けると、文明に取り残された気分になり、少し不安になりますが・・・。
<こんなことが得意です>テレビや雑誌などのメディア取材、森林問題など環境に関するツアー、アクティビティーが含まれるツアーなど、オーダーメイドで地元の人たちと接する機会が多い仕事が得意です


                            HOME|会社概要お手続き約款|お取扱料金|お問合せ

                                      Copyright (c) 2003-2018 Nature Travel Ltd. All rights reserved.